開発

その他

三井不動産、中間期は16%増収

 三井不動産の2008年3月期中間決算は、売上高5940億8800万円(前年同期比16.2%増)、営業利益637億2600万円(同0.8%減)、経常利益573億3400万円(同5.7%減)、当期純利益368億4200万円(同6.7%増)だった。3月に稼働した東京ミッドタウンや首都圏4カ所の大規模商業施設が収益増に寄与した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日