団体

その他

木住協の作文コンクール/10回目は全国1573校が参加

 (社)日本木造住宅産業協会(矢野龍会長)は10月27日、東京のすまい・るホールで第10回「木の家・こんな家に住みたい」作文コンクール表彰式を開いた。  木住協は、日本の住文化の原点でもある木造住宅の普及と啓発のため1998年に10月18日を「木造住宅の日」と定め、同コンクールも同時に始めた。10回目となる今回は、海外の日本人学校5校を含む全国1573校から過去最高の1万4003作品が応募。応募総 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日