その他

連載

金融商品取引法・不動産業界への影響/弁護士・田村 幸太郎/5.導入されたファンド規制/営業者の投資は「運用業」に/登録義務付事業を規制

 金融商品取引法は、2006年6月の国会で成立したものであるが、時あたかも、ライブドア事件などが発覚し、ファンドというものが怪しい印象を有するというイメージ報道がなされた。おりしも、金融商品取引法の国会議論のなかでファンド規制もすべきであるというような意見が出されたような印象があるが、ファンド規制はそれ以前から金融審議会で議論されてきたことでライブドア事件がきっかけとなったものではない。 (1)フ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日