分譲

その他

日米 不動産事情(37)/全米リアルター協会日本担当前アジア太平洋地区総括責任者/サブプライムローン問題」再考(3)/「信用」は返済歴で評価/支払い実績を一元管理

 前回は、アメリカの住宅ローンにはさまざまな種類があり、政府系金融機関の基準に合致しないノンコンフォーミングローンのひとつとしてサブプライムローンがあると述べた。  このサブプライムローンは、優遇金利で得られるプライムローンと比べれば審査基準は緩く借りやすい反面、支払う金利が高い。こうしたタイプのローンは、当初数年間の金利を抑えたり、当初数年間は金利のみの支払いを行ったり、当初の返済負担を軽減した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日