不動産流通・売買・仲介

その他

東急リバブル/仲介事業 順調に拡大/市場の踊り場感に警戒も

 不動産流通市場の踊り場感が強まるなか、東急リバブルの仲介事業が堅調な動きを見せている。  リテール仲介では、今年度(08年3月期)上期には首都圏で2店舗、関西圏では3店舗を新規出店。大型店である「センター店」への移行も7店舗行った。これでセンター店は36店舗。下期は11月に二子玉川でセンター店をオープンするほか、首都圏で1店舗、関西圏で2店舗を開設する。  都心部における高額リテール営業も好調だ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日