団体

その他

埼玉県住まいづくり協/「伝統的空間の再構築が必要」

 埼玉県住まいづくり協議会(宮沢俊哉会長)は10月26日、さいたま市のコルソホールで住生活月間シンポジウム「命を育む住まいづくり」を開催した。  冒頭、宮沢会長は「当協議会は民間企業と行政とが垣根を越えて住まいに関するネットワークをつくり、県民が安心して暮らせる街や住まいづくりのために様々な事業に取り組んでいる」と、あいさつした。  タレントの向井亜紀さんが、1人でも多くの人が愛着の持てる街づくり ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日