その他

連載

住宅・不動産業界 eco最前線(6)/地熱エネルギー(上)/年間4割のコスト削減も

 日本が京都議定書の削減目標量を達成する上で大きな壁となっているのが、家庭部門のCO2排出量の削減。環境省によると2005年度のCO2排出量のうち、家庭部門は90年比で36.7%増えた。暖房などに伴う電力使用量の増加がその要因だ。家庭での電力消費をいかに抑えるかがCO2削減のカギを握る。今回は次代の省エネシステムとして注目を集める「地中熱ヒートポンプシステム」を取り上げる。 ■地中の熱を冷暖房に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年11月5日