分譲

その他

明豊エンター 新中期経営計画/4年後に1000戸供給体制へ

 明豊エンタープライズは、2011年度までの中期経営計画を策定した。4年後の「シェルゼ1000戸供給体制」を確立するため、事業用地の情報収集を強化するほか、外断熱工法を核としたゼロエネルギーレジデンスに関する早稲田大学との共同研究の成果を広め、知名度向上を図る。  連結売上高は08年500億円、09年650億円、10年800億円を計画。最終年次となる11年7月は売上高1000億円、営業利益125億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日