行政

1面トップ

07年基準地価/上昇地点数が増加/地方の住宅地 8県が下落から転換

 国土交通省が19日発表した07年7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)は、全国平均で商業地が1年%上昇、住宅地はほぼ横ばいのマイナス0.7%となった。商業地の上昇は16年ぶり。三大都市圏では、住宅地4.0%、商業地10.4%それぞれ上昇した。 ■商業地16年ぶりに上昇  16年ぶりに商業地の全国平均地価が上昇した。今年の都道府県別商業地の平均地価では、5県が下落から上昇あるいは横ばいに転 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日