地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/読破力/出口地所・出口 和生

 東大阪市にある「司馬遼太郎記念館」では、司馬遼太郎が読んだ本が床から天井まで壁一面に並べてあります。  その数の迫力と本が醸し出す雰囲気とが相まって、いつまでいても飽きることがありませんでした。司馬遼太郎と同じ大学(大阪外国語大学)で一緒に学んだ人を知っているのですが、司馬遼太郎は学生時代、学校の図書館の3分の1の本を読破したそうです。  司馬遼太郎は何かの本を書くときに、トラック1杯分の本を購 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日