その他

連載

取引紛争の事例と解決(113)/(財)不動産適正取引推進機構/居住に支障のおそれ/価値減少分の支払い命じる/隣人の迷惑行為で購入した住宅への入居断念 説明義務違反で売主と業者に侵害賠償を請求

 中古の一戸建て住宅を購入し、所有権移転登記を受けた後に子供と一緒に現地に行くと、隣人が大声で怒鳴り、放水するなどしたため、警察を呼ぶ騒ぎとなってしまいました。そのため、入居を断念したのですが、売り主や媒介業者はそういう隣人がいることを知っていたのに説明をしてくれませんでした。 (甲野 太郎、45歳、会社員) 【苦情の内容】 本件土地建物の売主であるYは、1999年10月に本物件を買い受け ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日