その他

その他

2007年 米国不動産動向を探る/奥田 “サム”貞沖/ニュースタイル・ショッピングセンターに注目/旺盛な消費意欲吸収

 米国内景気の好調に加え、中国からの廉価な商品の大量輸入で一般消費者の購買力は依然として高い。一方で、そうした購買力を支えているベビーブーマー(BB)世代の退職者が増大する中で、衣食住といった日々のライフ・スタイルでの変化が顕著になり始めている。もっとも、これは米国に限らず、世界的な傾向であろう。消費力旺盛なBB世代の求めるものが、今後のビジネス市場でも中核を成すことは間違いない。そんな中、新興都 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日