その他

余滴

【余滴】

 記者の住んでいる物件で、今年から「高齢者対策委員会」の活動が本格的にスタートした。まもなく築40年を迎え、建物は老朽化が進む。住人も高齢化が進んでいる◆委員会では、月2回のサロンを開催。高齢者を中心とした参加者たちが集まり、ゲームや歌などで1時間、その後、おしゃべりなど自由時間を用意した。参加者は、徐々にだが増えてきた。建物にはエレベーターがないため、階段などで介助する仕組みをつくった。介助する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月24日