その他

その他

事業参入 相次ぎ拡大/融資ニーズ高止まり/審査速度と使い勝手で/不動産担保ローン市場

 米国の低所得者向けの住宅融資(サブプライムローン)や東京都心を中心としたミニバブル的な現象がクローズアップされ、不動産関係者の間では感極まったという市況の見方が散見される。不動産価格の高騰による利回り低下も顕著。適正キャップレート4%と言われる中、最近は3%台、中には2%台まで低下する事例も出ている。地域に根ざした中小不動産事業者にとっては物件仕入れ段階での競争激化が会社の存続を左右する。  そ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月17日