マンション管理

その他

アスク/生ゴミを農園で活用/ロハス体感マンション デベ向け提供を開始

 マンションフロントサービス大手のアスク(横浜市、齊藤智夫社長)は、体験農園コラボレーション企画「ロハス体感マンション」を開発。デベロッパー向けに提供を開始した。マンション内で発生した生ゴミを回収し、堆肥として提携農園で利用。米など収穫物をマンションに還元する循環型サービスで、田植えなど農業の体験もできる。  マンション敷地内に、生ゴミ処理機を設置し、一次処理。月に1度程度、堆肥化施設に持ち込み、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月17日