その他

連載

【連載】社長の素顔(184)/リロケーション・ジャパン・岩尾 英志(42)/「何事にも一生懸命」が信条/塾に全力傾けた大学時代/思わぬ展開で富士銀行へ

 大学時代に塾の先生をしていた岩尾英志社長。その時に「闘覇堂々」という造語を生徒に語った。「闘う気持ちと覇気を持って正々堂々と正道を歩むという気持ちを込めました」と語る。思わぬ展開で入行した富士銀行でも「闘覇堂々」の真髄を発揮した。「何事にも一生懸命に取り組むのが信条」という姿勢は、現在の会社でも変わらない。(菊池宏記者)  大阪府堺市出身。小さい頃は典型的な「お山の大将」タイプだったという。高校 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月17日