行政

その他

国交省/1級建築士処分で実名公表に

 国土交通省は10日、中央建築士審査会の同意を得て、1級建築士2人の懲戒処分を発表した。処分内容は、壁量不足による耐震性不足(違反設計)により、免許取消と業務停止が各1人。処分の日付は9月4日。  6月20日施行された改正建築士法に基づき、今回から実名を公表した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月17日