ハウス・住設

その他

「ミサワインターナショナル」「家・スタイル」が千葉で/木造で「200年住宅」300棟供給/伝統建築と現代技術融合 国産5寸柱と“真壁”採用

 国産材を使った大断面木構造で200年もつ住宅を目指す「HABITA(ハビタ)」ブランドを展開するミサワインターナショナル(三澤千代治社長・東京都新宿区)は、京葉地区で自然志向の住宅を供給する家・スタイル(千葉県船橋市・飯田洋三郎社長)と業務提携した。  ミサワインターナショナルは、ミサワホーム創業者の三澤千代治氏が社長を務める企業で、全国の工務店と提携中。今回の家・スタイルとの提携でもHABIT ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日