開発

その他

日暮里・舎人ライナー/地価は上昇、需要は停滞

 JR日暮里駅(東京都荒川区)と舎人地区(足立区)を結ぶ新交通システム「日暮里・舎人ライナー」が、08年3月に開業を迎える。バスに代わる新たな交通路線の誕生に地元の期待は大きい。しかし住宅需要には停滞ムードが漂う。戸建て分譲は1年ほど前から業者間の用地取得競争が激化。結果的に住宅価格がはね上がり、購入者がついてこれなくなっている。マンション業者も用地取得に苦戦している。地元業者の多くは「開通後も大 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日