開発

その他

サンウッド/永田町の案件用地を売却

 サンウッドは東京建物と設立したSPCが準備していた東京・永田町の分譲マンション計画を中止し、8月31日に用地を森ビルに譲渡したと発表した。SPCはスルガコーポレーションから922平方メートルの土地を購入したが、土地の前所有者がスルガ社に土地を売却していないとの申し出があり、紛争となっていた。  この紛争は解決したが、事業の資金調達先のみずほ銀行との資金返済に関するやりとりの中で、森ビルに土地を譲 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日