不動産証券化

その他

野村不動産インベストメント/商業特化私募ファンド/日用品のスーパー等対象

 野村不動産インベストメント・マネジメントは9月から、1000億円規模の商業施設特化の不動産私募ファンド「SMILEコミュニティ・ファンド」を組成し、運用を開始した。同社はすでに中長期運用のSMILEシリーズのファンドを3本運用しており、今回のファンドは第4弾目。昨年から運用を始めた都心型商業施設特化型の「SMILEリテール・ファンド」とあわせると、2000億円規模の商業特化型ファンドの運用を行う ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日