その他

連載

金融商品取引法・不動産業界への影響(1)/弁護士・田村 幸太郎/金融商品取引法の施行/不動産も管轄下に

 2006年5月に成立した金融商品取引法(証券取引法の大改正、以下「金商法」と略す)が不動産ビジネスに与える影響は大きい。金商法は07年9月30日から施行される。  金商法の本体も相当大部であるが、それに関連する政省令の数にはすさまじいものがあり、プライベートファンドに必須となるものだけでも、施行令、定義府令、業務府令という、それぞれ極めて技術的な条文を読みこなす必要がある。本連載は、金商法を不動 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日