その他

その他

翔経塾が例会開催/“お袋”大いに語る

 不動産会社の事業承継者で組織する翔経塾(代表世話人・花沢仁氏)は9月3日、例会を開いた。創業者である父親を講師に迎える「親父大いに語る」シリーズの特別版として、今回はじめて母親を迎えた「お袋大いに語る」を実施。  講師は広島の良和ハウス・和田初恵副社長。夫婦で1986年に会社を立ち上げ、賃貸管理戸数1万1000戸と、中四国地方でナンバー1の規模に拡大させるまでの体験談を披露した。現在はグループ7 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月10日