行政

その他

国交省 08年度税制改正要望/「200年住宅」普及へ 住宅の省エネ改修を/“環境対策”税制を拡充

 国土交通省の08年度の税制改正要望は、地域活性化と地球環境問題に対応した税制の創設などが盛り込まれた。新たな住宅・不動産税制では、「住宅の長寿命化(『200年住宅』)促進税制」「住宅に関わる省エネ改修促進税制」の創設を要望。流通関連税制は新築住宅の固定資産税の減額措置の延長など、既存の措置の延長要望が主となった。 ■6項目・76事項 創設拡充は31項  来年度の税制改正要望は、「地球環境に対 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月3日