不動産流通・売買・仲介

その他

先端を読む(18)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/超高級マンション(2)/モデルルームが違う/オプション提案が満載

 前回に続き、都心部で分譲される超高級マンションの話。ここでいう「超高級マンション」は、億ションではない。分譲価格が1億円は今や珍しくないので、その倍だいたい2億円以上の住戸が中心になるマンションである。その超高級マンションの購入者は、通常の購入者と異なる部分が多い。一次取得者が少ないのはもちろん、購入の姿勢がそもそも異なる。  まず、建物の構造に対する関心が薄く、売り主のブランドにこだわらない。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月3日