行政

その他

横浜市/工業系地域でのマンションを抑制/土地売買で届出制を検討

 横浜市は、工業系地域でのマンションなどへの土地利用転換に対応するため、土地取引の事前届出制度導入の検討に着手した。早ければ年内に要綱を作成して制度化する。  要綱には、工業系地域で9000平方メートル以上の土地取引をする場合を対象に、取引の6カ月前までに売主が市に届け出るなどの内容を盛り込む。取引の制限など強制力はないものの、土地利用に関する市の考えや制度などを売主に説明、助言やアドバイスを通じ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月3日