不動産流通・売買・仲介

その他

センチュリー21ジャパン元社長・尾尻啓介氏死去

 センチュリー21・ジャパン元社長の尾尻啓介(おじり・けいすけ)氏が8月27日、死去した。73歳。通夜は8月30日、告別式は31日に東京都目黒区の羅漢会館で執り行われた。喪主は長男の祥介(しょうすけ)氏。  1934年4月1日生まれ、56年京都大学工学部卒業後、伊藤忠商事入社。76年海外建設室室長、79年伊藤忠中近東社長、86年建設本部海外担当兼ホリデイイン開発室長などを歴任。84年に設立間もない ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年9月3日