その他

余滴

【余滴】

 世間を騒がせたプロ野球の裏金問題は、選手が球団を選べる「希望入団枠」を今秋のドラフトから撤廃することで決着はついた。だがプロ側は当初、アマ側の猛反発にもかかわらず「来秋から撤廃」をうたっていた。秋まで半年あるのに「改革が拙速」とは、もしや今秋の入団選手が確定していたから?と勘ぐりたくもなる◆ドラフトの目的は球団間の戦力の均衡化。だがFA制度に続く希望枠の導入で、自由競争は有望選手の契約金高騰を招 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年4月2日