その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(423)/住宅・都市を巡る先導研究会で報告会/蓄電や防犯テーマ/建築環境の予測可能に

 独立行政法人建築研究所恒例の研究発表会が3月16日、東京有楽町朝日ホールで開催された。今年のテーマは「建築・住宅・都市を巡る先導研究の現状と展望」。活動状況と成果を毎年報告会の形で発表している。  今年の発表事例は、(1)住宅・建築のための新しいエネルギー技術の開発(2)都市域の風通しとヒートアイランド緩和(3)住宅・都市の防犯~住宅侵入盗の多いまち・少ないまち(4)住宅基礎の構造性能評価技術~ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日