不動産証券化

その他

東急不動産/ファンド運用会社を設立

 東急不動産は2月15日付で不動産ファンドの運用を手がける100%子会社「東急不動産キャピタル・マネジメント株式会社」(渋谷区、前原仁司社長)を設立した。資本金3億円。6月をめどに業務を開始する。  投資家に対する高いレベルの受託責任体制と、金融商品取引法に定める投資運用業としての資産運用・コンプライアンス・リスク管理体制の構築が目的。前原氏は現・東急不動産資産活用事業本部事業企画部統括部長、4月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日