行政, 統計・データ

その他

07年公示地価/一部の中心都市に動き/地方圏 幅縮まるが下落続く

 07年公示地価は、16年ぶりに全国平均が住宅地・商業地とも上昇に転じた。国土交通省が22日発表した内容によると、この上昇に転じた主要因は、大都市部の地価上昇が地方都市の下落をカバーしたものだ。三大都市圏は、住宅地・商業地とも下表のように上昇しているが、地方では、都市再生など整備事業の進展した中心都市などで上昇地点が現れているという状況だ。全国平均は上昇に転じたものの、地方都市の地価は、依然として ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日