行政, 統計・データ

1面トップ

07年公示地価/全国平均16年ぶり上昇/住宅地0.1%、商業地2.3%のプラスに

 国土交通省は22日、07年1月1日時点の公示地価を発表した。住宅地、商業地とも全国平均で91年以来、16年ぶりに上昇した。上昇率は、住宅地0.1%、商業地2.3%と微増。これは、地方圏では下落傾向が続いているものの下落幅が縮小している一方、三大都市圏の上昇が顕著になったことにより、全国平均でプラスに転じた。とくに、商業地は全都道府県で前年より下落幅が縮小した。平均地価の上昇は、大都市圏を見ると、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日