賃貸管理, マンション管理

その他

アイ・ビー・エス・エス/新システム開発/ICタグで鍵の出入管理/経費削減など可能に

 情報サービス・システム開発のアイ・ビー・エス・エス(IBSS、東京都港区、中村一雄社長)は、賃貸管理会社などを対象に、ICタグで鍵の出入庫管理ができるシステム「ITSS(ICタグ・セキュリティ・システム」を開発し、販売を開始した。鍵の紛失防止や管理コストの削減などが可能になる。3年後、300~500社の導入を計画している。  同システムは、離れた場所でも探知可能な高性能ICタグを鍵に装着。営業マ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日