分譲

その他

リブラン/登戸で「ミュージション」/神奈川で初の土地活用案件

 リブラン(板橋区、鈴木雄二社長)は、小田急線登戸駅で、遮音性能に優れたマンション「ミュージション」の開発を進めている。  同社ではこれまで埼玉県と東京都で4棟の「ミュージション」を企画。うち2棟が賃貸物件で、管理・運用はすべて同社が行っている。  現在開発を進めている登戸の物件は土地活用案件として受注。同社は東武東上線沿線で地域密着を推進しており、本来であれば神奈川県はエリア外となるが、「登戸を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日