その他

社説

【社説】分譲安定への自助努力を

 「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律案」が今月6日国会に提出され、衆議院で審議されている。一昨年11月に公になった構造偽装問題を受けて、消費者の住宅に対する安心・安全を確保するための法律だ。構造偽装問題で明らかにされた住宅行政の不備を補う法律は、同法案を含めて大きく分けて3法が国会に提出されたことになる。  同問題に対処する最初の法律案は、昨年春の通常国会に提出され成立した「建築基準 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日