行政

その他

湘南C―Xに複合商業施設/住友商事が進出

 JR辻堂駅北口の「湘南C―X(湘南シークロス)」の開発で、A―1街区5.9ヘクタールに進出事業者が住友商事に決まったと、藤沢市が19日に発表した。  同社は、地上4階(一部5階)地下1階建て延べ約20万平方メートルの複合商業施設を建設。駅前広場と一体的なデザインによって、駅から周辺街区への連続性を持たせる。  施設は地上4階(一部5階)地下1階建て延べ約20万平方メートル。店舗面積約8万平方メー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月26日