その他

連載

Why not?(306)/証明/裁判判断は「相対的真実」/判決の規則は「証明責任」

 「証明」とは、一定の物事、事象、判断の命題を、証拠を挙げて明らかにすることをいいます。この「証明」には、「科学的証明」と「歴史的証明」があると言われています。「科学的証明」とは、例えば、「水は水素と酸素から組成されている」との命題を証明するために、現実に目の前で水素と酸素から水を作ることで証明するような場合を言います。これに対して、「歴史的証明」とは、例えば、「ティラノザウルスは肉食であった」と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月19日