不動産証券化

その他

グローバンス/「マルハチファンド3号」組成/REIT視野にシリーズ化

 グローバンスは名古屋経済圏に特化した私募不動産ファンド「マルハチファンド3号」の運用を始めた。05年9月の1号、06年の2号の後継ファンド。3月9日に組成した。  これまでと同様、取得対象物件は中部圏に限定。主に名古屋市内中心部に所在する賃貸マンションやオフィス、商業ビルを組み入れる。資産規模は取得価格ベースで、52億円。1、2、3号の運用資産は合わせて216億円になる。  今後もマルハチシリー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月19日