不動産証券化

その他

ダヴィンチ・セレクト3カ月間業務停止

 DAオフィス投資法人の運用会社であるダヴィンチ・セレクトが金融庁から3カ月の業務停止処分を受けた。3月13日から3カ月間、新しい運用委託契約を締結することを禁じる内容。DAオフィス投資法人の業務停止はない。金融庁は、法令順守の社内体制整備、不動産鑑定に対するチェック体制構築をはじめとする再発防止策の策定、責任所在の明確化などを命じ、4月13日までに改善計画を提出するよう求めた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月19日