団体

その他

千葉県定借機構が発足/“定借制度の普及を”/研修・広報、コンサルなど展開

 全国で14番目の定期借地借家権推進機構「千葉県定期借地借家権推進機構」(千葉県定借機構)が14日に発足した。千葉市内で開催された設立総会・発起人会では、今後の主な事業として研修・広報・情報収集活動とコンサルティングなどの収益事業を掲げ、任意団体から特定非営利活動法人(NPO)への早期移行を当面の目標に定めた。初年度の代表には、設立発起人代表の清水文雄氏(清水不動産鑑定測量事務所代表)が就任した。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月19日