住宅金融機構・都市機構

その他

3大疾病に対応する新団体保険を4月から開始/住宅金融公庫

 独立行政法人・住宅金融支援機構に4月1日から移行する住宅金融公庫は「3大疾病保障付機構団体信用生命保険」(3大疾病付機構団信)の取り扱いを4月から開始する。「フラット35」に付帯している「団体信用生命保険」の保障内容を充実させたもの。現在の保険の死亡・高度障害に対する保障に、がん・急逝心筋梗塞・脳卒中に対する保障を加えている。新たな保険により、エンドユーザーは、2つの団信が利用できるようになる。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月12日