分譲, 地域業者

その他

第一住創/ITで住宅価値向上へ/インテルと普及活動

 第一住創(八潮市、深谷十三社長)は6日、住宅や周辺地域でのIT活用を促進するため、コンピュータ大手のインテルと共同で、エンドユーザーへの啓発活動や実証実験を行っていくと発表した。IT技術の導入で住宅および地域の利便性を高め、住まいの資産価値向上を目指す。  初弾事業では、流山おおたかの森支店の来場者向けに、家庭内でのIT活用例を展示する。展示内容の例としては、地域のポータルサイトを活用し、より簡 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月12日