地域業者

その他

【顔】大学不動産会の設立を目指す千葉商科大学卒の共成社長 田隈理一(たくまりいち)さん/「不動産に関する情報交換も汗水を流す時代」

 千葉商科大学不動産会の発足準備が着々と進んでいる。発起人の一人である共成の田隈理一社長は、1967年に商経学部を卒業。大手証券会社に勤務していたが、98年に前身の三桃を設立。05年3月に社名を変更し、日本橋室町に移転した。  「現在は知的財産権に関する業務と不動産売買と仲介の仕事をしています。証券会社時代は不動産の含み株を大量に扱った経験もありますが、不動産の仕事を本格的に始めたのは、社名変更し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月12日