行政

その他

独立行政法人評価委員会 住宅金融支援機構分科会/中期目標・計画を審議

 国土交通省は3月1日、第1回独立行政法人評価委員会住宅金融支援機構分科会を開き、同機構の中期目標・中期計画骨格案を審議した。  榊正剛住宅局長は、「中期目標は達成すべきもの。改革の実効性を高めるためにも討議していただきたい」と挨拶。同委員会は、初回開催のため、分科会長には村本孜・成城大学イノベーション学部長が選出された。  委員からは、「独立行政法人として存続する意義を中期目標や計画に明記すべき ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月5日