賃貸管理, マンション管理

その他

日管協が賃貸管理業者アンケート/家賃保証 増える活用/保証会社への要望 倒産時対応、情報開示など 安定性・信用性に集中/業界団体には「大きな期待」

 賃貸管理業者の家賃債務保証システム利用率は3割超、業界団体の活動には大きな期待感。(財)日本賃貸住宅管理協会(日管協、亀山征夫会長)がまとめた、賃貸保証制度協議会(井坂泰志会長)と家賃債務保証に関するアンケートで、このような結果が出た。  調査は昨年12月、賃貸管理業を営む会員927社を対象に実施。194社から有効回答を得た。家賃債務保証を利用している会員はそのうち180社だった。  賃貸住宅の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月5日