開発, 地域業者

その他

プライムスター/「友の会」で事業多角化

 東武野田線・伊勢崎線を中心に戸建て分譲を行なうプライムスター(港区、咲本慶喜社長)は、同社の住宅購入者でつくる会員制度「友の会」を基点に事業拡大を図る。定期的な情報発信やイベント開催など、購入後のフォローアップで顧客を囲い込み、将来的なリフォーム受注を見込むほか、近く不動産私募ファンドを組成し、会員向けに販売することなども検討中だという。(鳥海和也記者) ■会員向けに証券化事業も  同社が会員 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月5日