行政

その他

千葉県/物流施設と住宅土地活用具体化

 千葉県は、成田空港や千葉港など国際的で広域的な物流基盤が整っている背景から、県内の物流産業の集積促進と物流の効率化を進めるため、今後5年ほどの間に取り組む施策を「千葉県物流戦略(仮称)」として取りまとめた。  現在、成田空港周辺では、物流専門不動産会社などによる賃貸施設の建設が相次いでいるほか、臨海部を中心に住宅地に近い地域に開発余地が多く残されている。しかし、住宅と物流施設の土地利用が混在する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月5日