行政

その他

供託金基準額決まる/新築住宅の瑕疵補修法案

 国土交通省は、住宅の売り主などに義務付ける「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」案で、新築住宅に瑕疵があった場合の補修に備える供給戸数に応じた供託金基準額をまとめた。供給戸数の増加に伴い、1戸あたりの供託金額が減少する仕組み。供託金額は、供託の対象となる供給戸数が1000戸だった場合1戸あたり18万円だが、1万戸では同4万4000円になる。保険金額に関しては今後、保険引受機関が料率を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年3月5日