行政, 賃貸管理, 団体

1面トップ

現状回復トラブル/東京ルール後も高水準

 春の引っ越しシーズンを迎え、賃貸住宅市場も繁忙期に入った。業界にとっては最大の書き入れ時だが、依然として絶えない原状回復トラブルも気になるところ。04年に施行された、いわゆる「東京ルール」の浸透や、原状回復に関する判決を一方的に解釈したマスコミ報道もあって、民間借家の多い東京都や神奈川県などに寄せられる消費者相談件数は一向に減少する兆しが見えていない。退去時のトラブルを防ぐには、入り口である契約 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年2月26日