開発

その他

大成建設/新社長に山内専務

 大成建設は25日の取締役会で、4月1日付けで新社長に取締役専務役員の山内隆司(やまうち・たかし)氏が就任する人事を発表した。葉山莞児社長は代表取締役会長に、平島治会長は取締役相談役に就任する。  山内専務は1969年に東京大学工学部卒、同年入社。1999年執行役員関東支店長、04年専務役員建築本部長兼社長室副室長、06年に取締役専務役員社長室長に就任して現在に至る。  岡山県出身。60歳。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2007年1月29日